身バレは困る私の日記

モノ書きになりたかった私がハイテンションで日本で20番以内のバカバカしさを目指すブログ

第4次安倍第2次改造内閣のイカれたメンバーを紹介するぜぇ! その1

どうせお前ら進次郎しか知らねえだろおおお!?!?!?!?!

 

副総理&お金のことを担当する麻生太郎

そのいちぃいいいいいい

内閣法第九条の第一順位指定大臣(副総理)
財務大臣
内閣府特命担当大臣(金融)
デフレ脱却担当

ふわっ!? いきなり肩書が長すぎてWHAT?

 

ネット民の心をわしづかみにしてのし上がった気もする失言界、じゃなくて政治界のプリンス、

あすぉおおおおお たぁあああろぉおおお

 

 

すみません、このテンション書きにくいんで普通に戻します。

 

麻生太郎さんについてはみなさんよくご存じな気がして実はかなり忘れているんじゃないかと思うので改めてご紹介させていただきましょう。

政治のことはコストコの新商品情報よりどうでもいい。どうも、日本です。

 

プリンス麻生

今日は麻生さんのプリンスっぷりをご紹介したいと思います。

クレー射撃でオリンピック出場経験あり
彬子女王、揺子女王の叔父にあたる
・じいちゃんが吉田茂
・先祖が大久保利通
・パパとママは白洲次郎の紹介で出会った
・パパ方のひいじいちゃは「九州の炭鉱王」と呼ばれた

どうですか、いつでもガラスの靴を持って追っかけて来ても不思議じゃないほどのプリンスっぷりでしょう?

そんなプリンスが今回はお金のことを担当するそうです。では彼のお金に関する手腕はいかがなものなんでしょうか?

麻生太郎は日本のお金のことを任せられる人なのか?

これまでに主導した景気対策としては、

エコカー減税
・妊婦検診の無料化
・高速料金のETC割引
定額給付金

など。華々しくはないですが、地道な政策で行動力もある気がします。妊婦検診の無料化には助けられましたし。

経済政策に関する論文も多いようで、ちゃんと学んでちゃんとした考えをもっていらっしゃるようです。ぜひ一発ニッポンケイザイをがっつんとイイ感じにしてほしいですね(語彙力)。

なお、彼のウェブサイト阿部寛ばりのシンプルさ。というか更新が止まってます。IT担当大臣にならなくてよかったと言わざるを得ません。

サイバー防衛隊長 高市早苗

総務大臣
内閣府特命担当大臣
マイナンバー制度)

元キャスター。ドラマ―でバイク乗りでヘビメタも好きです。

サイバーセキュリティに詳しくこんな本まで出してます。この人がIT大臣じゃダメなの?

電波停止発言って?

2016年総務大臣だった彼女が「テレビが政治的に公平性を欠いた発言をすれば、電波停止もありうる」と発言し野党が「言論弾圧だ――!」「そうだぁ!」と言った事件です。

 

消えた一億円って?

2015年に週刊ポストが、三重県のシイタケ農家が、日本政策金融公庫から2億2千万の融資を受けたが、うち1億円が使途不明だと報じたもの。この農業法人の資金繰りに高市氏の弟が奔走していたとか…ちなみに、シイタケではなくマイタケと書いてあったところもあり、シイタケであったのかマイタケであったのか、今調査している段階です。

 

と、お金に関しては他にもいくつか怪しげな報道が出ていらっしゃるらしい彼女。しかし、サイバーセキュリティに詳しい人がマイナンバー担当大臣なのは安心感ありますよね。

 

みんな覚えてる?法学部出身の法務大臣だよ河井克行

そもそも、法務大臣って何するお仕事なの?ってことで、法務大臣は例えば、

・悪い政治家の捜査を指揮する
・死刑執行を命じる
・外国人の在留や帰化を承認する
・場合によっては裁判所に意見する
という仕事だそうですよ!

すなわち、同調圧力に負けず、法律に強い、そんな人物がついてくれるとうれしい職のようです!!

では自称あらいぐま、あらいぐま河井はそこんとこどうなんでしょう?

 

まず、大学は慶応大学法学部を出ているんだそうです!WOW!適任! 適任者がついてびっくりする!日本の政治!

なお、2016年の週刊文春は、河井氏の秘書や運転手へのパワハラセクハラを報じています。

 

 外務大臣 茂木 敏充

東大に行って、ハーバードに行って、マッキンゼーに入った、超賢い人きました!

賢い人に政治はやってもらわなきゃ。

とは言っても、外交って、人と人な部分もあるので、試験ができるだけの賢さとは別の能力も求められるので、どうなんでしょうね!

あとこれまで経済再生担当大臣とかもしてたけどあんまり再生してないじゃん!どうなるんでしょう。

ちなみに、「日本を多様性のある多民族社会に変える」「英語を第二公用語にする」といったことも言ってて、とってもリベラル。

この人もセクハラ・パワハラ報道もありましたがもうここまで来ると政治家のお家芸というか登竜門なのかもしれませんね。報道があったからって本当だと確定したわけではありませんし。

 

次は、萩生田光一氏を…と思っていたのですが…この人についてはぜひ1エントリー割きたいと思っておりますので次回に。

 

 

それにしても「第4次安倍第2次改造内閣」って長すぎてコピペしかしたくないよねええええ